協会について

協会について

当協会では、産前・産後のママサポートから、お子さまのサポートまで、長期的で切れ目のない子育て支援を行うための専門的知識を持つ人材の育成・認定・支援を行います。
核家族化や高齢出産での妊娠・出産に対する不安、保育施設の不足や待機児童の増加、そして育児放棄や児童虐待といった事件が多発している現在、妊娠・出産・保育についての専門的知識を持つ「子どものスペシャリスト」を積極的に育成・支援してくことは、子どもたちの健全な発達につながることはもちろん、ひいては少子化の抑制にもつながっていくと考えています。
当協会の開設にあたっては、契約締結の面など事業の遂行上法人格が必要となり、積極的に情報公開を行うことで社会的信用を高めていくことができる特定非営利活動法人が最適と考え、特定非営利活動法人日本チャイルドマインディング&エデュケア協会を設立することにしました。

産前・産後サポート

妊産婦が孤立せず、心身共に回復し自立して子育てを行えるように、社会がサポートしていく必要があると考えます。
妊産婦に寄り添いサポートできる、産前産後サポートに関する専門的な知識・スキルを身に付け、妊産婦・乳幼児・家庭にとって必要なサポートを行う産後ケアスペシャリストの養成・検定試験の実施・認定に関する事業、スキルアップのための支援事業、活動協力を行います。また、子育て世代・働く女性にとって有効な情報提供を行います。

保育サポート

チャイルドマインディング並びに児童福祉についての検定試験の実施・技術認定に関する事業、チャイルドマインダーやベビーシッターの養成、スキルアップのための支援事業、活動協力を行います。
また広く児童福祉に関連する情報の提供と教育を行います。

協会認定機関について

当協会の趣旨に賛同いただき、良質な保育を行う支援を目的として活動いただける、チャイルドマインダーをはじめとして保育士やベビーシッターなどの子どもと関わる授業を行っている専門学校・各種学校・大学・短期大学および行政機関を対象とします。詳細についてはお問い合わせください。

活動内容

  • 各種認定資格の検定試験の実施、認定および認定証の発行
  • 認定資格取得者のための就業支援
  • 妊産婦サポートおよび児童福祉に関するスキルアップ研修、情報提供
  • 長期的で切れ目のない子育て支援に関する認知を広めるための社会活動
  • 認定資格
  • 会員専用ページ
  • セミナーイベント報告
  • 認定講座修了生
  • 掲示板
  • お問い合わせ・よくある質問