ベビーマッサージタッチケアセラピスト

ベビーマッサージタッチケアセラピストとは

ベビーマッサージとは、江戸時代から伝わる日本古来の小児あんまを基にしています。優しく「なでる」「さする」ことが中心のマッサージで、オイルを使わずに服を脱がす必要が無く、いつでもどこでも誰にでも行えます。
肌との触れ合いから、子どもの心身の成長を促す効果もあります。一人ひとりの体質・気質に合ったマッサージを学べ、特別な道具の用意を必要としないため、開業しやすいのが特徴です。

ベビーマッサージタッチケアセラピストになるには

  • ①認定校にて所定の講義全過程のうち出席率が80%以上であること。
  • ②実習レポートの提出。
  • ③筆記試験に合格すると認定証が発行されます。

認定取得をお勧めしたい方

  • オイルを使わないマッサージを学びたい方
  • 自宅開業を目指している方
  • 子どもにかかわるお仕事をされている方
  • 認定資格
  • 会員専用ページ
  • セミナーイベント報告
  • 認定講座修了生
  • 掲示板
  • お問い合わせ・よくある質問