認定機関受講生の声

  • HOME
  • > 認定機関受講生の声

BTEC認定者インタビュー

BTECとは(business and technology education council)の略で、英国国家職業資格の3大資格「NVQ、BTEC、OCR」のひとつです。※英国国家職業資格とは、英国政府から委託を受けた機関(United Kingdom Awarding Bodies)が付与する資格です。(詳しくはこちら
資格認定試験に合格され、今現在チャイルドマインダーとしてご活躍中の方の中から、取材にご協力いただいた方のインタビューをご紹介します。実際にどのようにお仕事に活かされているのかご参考にしてみてください!

桜木 賀子(さくらぎ よしこ)さん

【職業】保育補助(保育園勤務・正社員)
【受講講座】チャイルドマインダー養成講座(BTEC認定者)

【プロフィール】1969年生まれ。子育て経験からこどもに関わる仕事がしたいと、通信教育にて保育士の資格にチャレンジするも、あと一歩のところで断念。その後、たまたま資料請求していたチャイルドマインダーのパンフレットを偶然見つけ、「目指している保育の姿」を確信し、受講を決意。現在は、チャイルドマインダーの資格を活かして、保育の第一線で活躍している。

チャイルドマインダーとしての意識を鼓舞するBTEC認定の重み
チャイルドマインダー養成講座受講のきっかけは?
育児を通じて、こどもが成長していく素晴らしさがわかりました。その時に、自分の中で“やりたいこと”が見えてきたんです。それは「こどもの成長をサポートすること」「保育の一端を担うこと」「母親の手助けをすること」の三つ。この目標を達成するために保育士の資格に挑戦したのですが、やりたいと思っていたことは、実はチャイルドマインダーだったと今実感しています。
チャイルドマインダー養成講座の受講の感想をお願いします。
楽しかったという一言に尽きます。受講している皆さんのモチベーションも高く、授業の日が待ち遠しいくらいでした。実践に近い具体的な事例を勉強できたことが、今の仕事場で役立っています。
ヒューマンアカデミーに通っていてよかったと思う点は?
保育現場も人生でも経験豊富な先生と、志高い仲間に恵まれ、学習への意欲も高まりました。先生の今までご苦労されてきた話を聞き、時に勇気づけられ、「チャイルドマインダーの勉強以上の、勉強」をすることができました。
受講を考えている方々へのメッセージをお願いします!
修了して保育補助として勤務している今、「もっといろんなことを知りたい、もっともっと学びたい!」という気持ちでいっぱいです。授業は、もちろん資格の勉強が主ですが、人生を豊かにするための充実した時間でもありました。そして人生の転機にもなりました。BTEC認定で「何か行動を起こさなきゃ!」とも思えるようになりました。受講を考えている皆さんも、何かをつかむきっかけになってもらえればと思います。

斉藤 未杉(さいとう みすぎ)さん

【職業】幼稚園教諭
【受講講座】BTEC認定チャイルドマインダー養成講座

【プロフィール】1982年生まれ。専門学校で保育を学び、保育士と幼稚園教諭の免許を取得。卒業後、1ほど幼稚園に勤務した後、妊娠を機に退社。2008年より現在の幼稚園に就職し、仕事に復帰。その後、仕事と並行してヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー養成講座を学び始め、講座修了後にBTEC認定のための課題と講座を受け、BTECレベル 3認定を取得。

個を重んじる、その大切さを思い出した
チャイルドマインダー養成講座に通おうと思ったきっかけは?
現在働いている幼稚園は、15人~20人ほどの少人数制保育なのですが、こどもと触れ合う中で、個との関わり方についてもっと学びたいと思い、受講しました。
ヒューマンアカデミーを選んだ理由は?
将来的には独立も視野に入れて学校を探していたので、ビジネスの講義があった、というのは大きかったですね。また授業見学で、先生の保育に対する熱い思いを感じたからです。
英国発祥のチャイルドマインダー養成講座が優れている点は?
様々な観点からこどもを見るチカラがつく点だと思います。幼稚園では、親御さんとの連携も非常に重要なので、講座を通して、親御さんとの関わり方についても学べたのは良かったですね。講義も、先生による一方的なものではなく、意見を述べる機会が多くあり、考えることを求められる授業だった点も非常に良かったです。
今後の目標は?
まずは現在の仕事場で、BTEC認定を受けたチャイルドマインダーとして、一人ひとりの個性を大切にする保育をすること。そしてゆくゆくは、資格を活かして独立することが夢です。その際にも、安心材料として、わたしの強みとして、資格を最大限に活かしたいです。
これから同じ仕事を目指す方へ、メッセージをお願いします!
これから講座を受ける方は、講座を通じて、人の気持ちを理解することの大切さをあらためて感じることと思います。幼稚園は集団行動が基本で、時間に追われがち。その中でも、こどもの個性を尊重することを忘れてはいけない。忘れかけていた、その大切な“思い”を、講座に通う中でわたしは思い出すことができました。