ベビーシッター

ベビーシッターとは

仕事や急用で家を留守にしなければならない保護者に代わり、お子さんのお世話をする仕事です。共働き世帯の増加や社会環境の変化に伴い、ベビーシッターのニーズは年々高まっています。
資格がなくても仕事はできますが、子どもの成長過程について学び、安全やリスク管理などの正しい知識を身に付けていた方が、保護者からの信頼も得られやすくなります。

ベビーシッターになるには

  • ①認定校にて所定の講義全過程を修了。
  • ②全4回の添削課題の合格ラインを超える。
  • ③資格申請をされた方に認定証を発行します。

認定取得をお勧めしたい方

  • ベビーシッターの仕事を考えている方
  • 子育て中の方
  • 子どもに関わるお仕事をしたい方
  • 認定資格
  • 会員専用ページ
  • セミナーイベント報告
  • 認定講座修了生
  • 掲示板
  • お問い合わせ・よくある質問